夫の目の前で犯されて・・・黒光りの暴辱【上 原 亜 衣】

1210

中古の戸建てに引っ越してきた祐子と夫。慎ましくも夫婦の夢がつまった新居だったが、建具の隙間から前の住人のものと思われる日本刀が出てきて不安を募らせる。不動産屋に連絡を取ろうとした矢先、前の住人・梶川が現れて…。

動画はこちら(広告の下に動画リンクがあります)


◆作品詳細
夫の目の前で犯されて―黒光りの暴辱 上原亜衣